読むだけで離乳食の悩みが解決!モグフィを使った離乳食の進め方

離乳食を食べる

「ウチの子、離乳食の進みが遅くて・・」
「いろいろ調べていたらモグフィという商品があることを知ったんです」

この記事は、そんなあなたに向けて書いています。

大切な赤ちゃんにしっかり栄養を取らせたいという気持ち、私も0歳と3歳の娘がいますので本当によくわかります。
育児本やネットで調べたり、子育て支援センターに相談した方も多いかもしれませんね。

でも、もうそんなに悩まなくても大丈夫です。

あまり知られていないことなのですが、離乳食は、赤ちゃんの舌の動きの成長によって進め方のペースを変えてあげないといけないんです。

舌の動きの成長スピードはその子によって違うのに、育児本やママ友の子のペースに遅れないように無理に食べさせようとするから、赤ちゃんもあなたもストレスが溜めるのですね。
「エプロンを付けただけで大泣き」みたいなことってけっこう多いですもんね。

この記事では、最初に『赤ちゃんが離乳食を食べない本当の理由』を説明します。
これを知っているかどうかで、離乳食の進め方に大きな違いが出てくるんですよ。

そして『赤ちゃんが離乳食を食べられるようになるまで』練習方法も説明します。

この練習に『モグフィ』という育児グッズを使用します。
あなたにも赤ちゃんにもとても簡単な練習方法なので、安心してくださいね。

記事の最後には、『モグフィ』をお得に購入する方法もご紹介しますのでお楽しみに!

この記事があなたの子育ての一助となれば幸いです。
それではまいります。

赤ちゃんが離乳食を食べない本当の理由

突然ですが、

離乳食の時期の赤ちゃんは、舌が前後にしか動かない
(引用元:はじめてママ&パパの育児P47)

ということをご存じですか?

おっぱいや哺乳瓶なら舌を前後に動かすだけで飲み込めますが、スプーンが口に入ると舌を前後に動かすだけでは飲み込めませんよね。
だから赤ちゃんは嫌がってしまうんです。

ということは、赤ちゃんが離乳食を上手に食べられるようになるためには、赤ちゃんの舌の動きの成長に合わせて離乳食を進めていくのがベストということになります。

赤ちゃんの舌の動きの成長に合わせた離乳食の進め方

ここで一度、あなたの赤ちゃんについて考えてみてください。

もしあなたの赤ちゃんが離乳食をなかなか食べてくれなかったり、スプーンを押し出したりするのなら、舌の動きがまだ成長していないということです。

その場合は、スプーンを使うことや「もぐもぐして飲み込む」ことは後回しでかまいませんので、まずは母乳やミルク以外の味を「吸って味わう」ことを優先するようにしてください。

なにごとも順番が大事です。

「もぐもぐして飲み込む」練習は、赤ちゃんが母乳やミルク以外の味を知って、舌が前後以外にも動くようになってからにしましょう。

『モグフィ』は、この「吸って味わう」から「もぐもぐして飲み込む」までをとても上手に橋渡ししてくれる画期的な育児グッズなんです。

次の章では、実際に『モグフィ』を使ってどのように離乳食を進めていくのかを解説しますね。

『モグフィ』の上手な使い方

ここまでで、

  • 離乳食の時期の赤ちゃんは舌が前後にしか動かない
  • 赤ちゃんの舌の成長にあわせて離乳食を進めるのがベスト
  • まずは離乳食を吸って味わうこと大事
  • 舌が成長した後でもぐもぐして飲み込む練習をすれば良い
  • 『モグフィ』は「吸って味わう」と「もぐもぐして飲み込む」を橋渡しする育児グッズ

という説明をしてきました。

ここからは『モグフィ』の上手な使い方を解説します。

『モグフィ』の使用方法

この絵にあるように、赤ちゃんの月齢に合う離乳食を『モグフィ』に入れ、おしゃぶり感覚で赤ちゃんの口に入れてみて下さい。

赤ちゃんがサックを吸うと、離乳食がつぶれてサックの小さな穴から出てきます。
舌が前後にしか動かなくても、いつもの母乳やミルクと同じ感覚で離乳食を飲み込むことができますので、吸って味わうのに最適なんです。

驚くほど簡単ですよね?

月齢に合わせた練習方法

赤ちゃんの月齢に合わせて3種類の中から『モグフィ』を選んでください
選ぶ際の目安も紹介しますね。

生後4~5カ月の赤ちゃん

商品名:チューチューモグフィ
離乳食を全然食べない赤ちゃんにオススメ。
おかゆやスープを自分でサックから吸います。
吸って味わうことに最適です。

生後6カ月~の赤ちゃん

商品名:モグフィL
吸って味わうことに慣れた赤ちゃんにオススメ。
少し固めの離乳食を入れると赤ちゃんが自分でサックをもぐもぐし始めます。
「吸う」と「もぐもぐ」が混在し始め、赤ちゃんの舌の動きが成長します。

生後6カ月~の赤ちゃん

商品名:モグフィプラス
自分でもぐもぐする楽しさを体験した赤ちゃんにオススメ。
モグフィLの1.5倍の容量が入ります。
あごが鍛えられ、もぐもぐする回数が多くなります。

このように、赤ちゃん舌の成長に合わせて『モグフィ』を上手に使い分けることで、舌の動き自体の成長を助けてあげながら、離乳食を進めることができるようになります。

『モグフィ』はカラーバリエーションも豊富です。
一覧をご覧いただくことができますので、ぜひチェックしてくださいね。

モグフィで離乳食を食べる

モグフィの一覧を見る

それではいつまで『モグフィ』を使えば良いのでしょうか?

いつまで『モグフィ』を使うの?

『モグフィ』の卒業タイミングは、けっこう簡単に決められるんです。

赤ちゃんがもぐもぐすることに慣れてきたら、たまにスプーンで離乳食を与えるようにしてみてください。
もしスプーンや少し硬めの離乳食を舌で押し出さなくなっていたら、『モグフィ』卒業です。
舌が成長した証拠ですので、「スプーンなどでもぐもぐして飲み込む」にステップアップしてくださいね。

ところで、『モグフィ』は毎日使うものだから衛生面も気になりますよね?

『モグフィ』は衛生面も安心

『モグフィ』は赤ちゃんが口に入れるものですので、衛生面の工夫もされています。
持ち手・サック・キャップ等のすべての部品が煮沸・スチーム・薬液消毒できますので、いつも清潔に保つことが可能ですよ。

スチーム・煮沸は、3分ぐらいを目安にしてください。
特に長時間の煮沸は『モグフィ』を痛めてしまう可能性がありますのでおやめくださいね。
薬液消毒は、哺乳瓶と同じ薬液消毒でOKです。

続いて『モグフィ』の評判もご紹介しますね。

『モグフィ』の口コミ

『モグフィ』って誰が作ったの?

『モグフィ』は、イギリス人のご夫婦が、自分たちの子であるエドウィン君の離乳食がなかなか進まないことに悩んで開発したアイテムで、今では世界中で600万人の子供たちの離乳食をお手伝いしています。

芸能人も使っている『モグフィ』

なんと、元モーニング娘の後藤真希さんや東原亜希さんがお子様に使っていらっしゃったんですよ。
後藤真希さんのブログはコチラ
東原亜希さんのブログはコチラ

『モグフィ』を使っているママさんのレビュー

哺乳瓶の乳首は大好きなので吸い付きが良く、逆にあまりスプーンから食べ物を食べない子でした。購入して試してみたら飽きずに口に入れていたのでこの調子で食べ物を味わってくれたらと思います。
このレビューのモグフィを見る

バナナや桃を入れてみたらすごい食いつきです!(笑)これから違うのも入れてあげようと思います。
このレビューのモグフィを見る

バナナやイチゴを入れてあげたら、自分で持ってカミカミ(^ ^)夢中で食べてました!これを使ってあげたらバナナ大好きになりました!!
このレビューのモグフィを見る

『モグフィ』購入時の注意点はありますか?

『モグフィ』はAmazonや楽天でもお買い求めいただけますし、どちらでお買い求めいただいても基本的に違いはありませんが、赤ちゃんの口に入るものですので、返品交換などの対応がある信頼できるお店で購入することをオススメします。

『モグフィ』は『べびちゅ』で購入するのがお得

ベビー服・ベビーグッズの通販サイト『べびちゅ』では、あなたと同じママさんスタッフが全ての商品を1つ1つ大切に扱っています
『モグフィ』は赤ちゃんの口に入る商品ですので、万が一不良が見つかった場合や何か気になる点があった場合の返品交換もとても柔軟に対応させていただいていますよ。

『べびちゅ』ならこんな特典もあります。

  1. 会員登録で10%引きクーポンを使うことが出来てお得
  2. 在庫があるので最短で翌日お届けできる

『モグフィ』シリーズはコチラからご購入頂くことができます。
『モグフィ』をチェックする

まとめ

いかがでしたか?

赤ちゃんの舌や、モグフィの使い方と実績を知るだけで、少しは離乳食への悩みが軽くなったのではないでしょうか。

大人の食べているものをじーっと見てヨダレを垂らすのに、離乳食だけは急にお地蔵さまみたいな表情になって拒否してしまう赤ちゃん。
「まだ舌が動かないから無理~」の表情だったんですね。

私もあなたと同じ子育て中の親ですが、「何もかも親が自分で出来ないとダメ」って考えると育児がつらくなってしまうと思うんです。

赤ちゃんって、あなたの笑っている顔に一番幸せを感じるのではないでしょうか?
生後3か月とか4カ月ぐらいになると、赤ちゃんって急にニコニコしますよね。
あれって、あなたが普段から笑顔で赤ちゃんと接しているからだと思うんですよ。

そういう笑顔になれる余裕を親は失ってはいけないと思うんです。
だから人に頼ることも便利グッズに頼ることも必要なんじゃないかなと私は思っています。

離乳食で悩んでいるあなたが『モグフィ』を使ってみることで少しでも心に余裕を取り戻し、育児ストレスから解放されることを心から願っています。

『モグフィ』シリーズはコチラからご購入頂くことができます。
『モグフィ』をチェックする

ABOUTこの記事をかいた人

ベビー服・ベビー用品の通販 | Babychu(べびちゅ)

ベビー服・ベビー用品の通販 | Babychu(べびちゅ)

日本最大級の品揃えを誇るベビー服・グッズの通販サイト。
日本と海外のベビー服ブランドの中から、現役のママたちが選んだ可愛いベビー服とベビー用品をご紹介しています。

取り扱いブランド数は130以上。
毎月、15万人以上のママに通販サイトをご訪問いただいています。

Babychuの通販サイトはこちら